本の上の家

アパートなら収入を見込める!価値ある投資物件を見抜けば間違いなし

一つの不動産です

駐車場

差が出るでしょう

駐車場は不動産の物件として管理費があまりかからず、非常にお得な物件と言えるでしょう。そのため、公共の交通機関があまり便利ではない地方の市街地では需要が高いです。しかし、うまく経営しないと競争相手が多くて、収入が思うように入らない場合もあるので注意が必要です。駐車場経営するには、周辺環境を良く知ることが大切です。そして、利用者のニーズを把握し、適正な場所を選定することが必要です。また、他の駐車場と差別化を図るために、料金を安くしたり利用時間を長くするなどのサービスも重要でしょう。他にも北国のように積雪がネックとなる場合は、融雪工事をしたりカーポートなどの設置工事をすることも良いです。先行投資はかかりますが、その分利用度の高さも期待できるでしょう。

施工が楽です

駐車場は他の不動産物件と比べると、何といっても工事が簡単です。広さや場所によっては、1カ月もかからずに工事が完了する場合もあるでしょう。基本的には、既設の建物があれば解体撤去して整地することから始まるのが普通です。その上で、地盤調査をして問題無ければ路盤工事へ取りかかれるでしょう。地盤に問題があれば、地盤改良や土の入替やどを行って安定させることが必要です。そして、砂利などの路盤工事を行ってアスファルトを敷けばほぼ完成です。あとは、車止めの設置や区画線などを描いて、料金徴収の機器やゲートを設置すれば良いだけです。内容的にも難しい工事では無いので、対応できる業者も多いので見積もりを取って、安くやってくれるところを選定すれば良いでしょう。