芝生と紙の家

アパートなら収入を見込める!価値ある投資物件を見抜けば間違いなし

入居率の向上が見込まれる

スーツの男性

賃貸物件を持つオーナーにとって、入居者探しと家賃滞納問題は悩みのタネです。しかし家賃債務保証を取りいれることで、入居率の向上や滞納トラブルを未然に防ぐことができます。高齢の方や外国籍の方も多い大阪市では、家賃債務保証を利用すれば保証人なしで借りられる点は、大きなアピールポイントになるでしょう。

もっと見る

不動産投資に良い環境

集合住宅

マイナス金利によって、投資用マンションの購入には2つのメリットが生まれています。銀行でローンが組みやすくなったことと、不動産価格が上昇しやすくなったことが挙げられます。しかし、投資用マンションは最高のロケーションの物件を選びたいです。

もっと見る

一つの不動産です

駐車場

駐車場は、工事が非常に簡単で時間もかからないので、不動産経営の一つとして考えてみるのも有りです。周辺の状況を確認したうえで場所を選定し、料金やサービスをうまく設定すれば安定した収入も期待できるでしょう。

もっと見る

価値のある物件の魅力

アパート

不動産が注目される理由

将来的なインフレへの不安を解消するためには、投資用の不動産を活用して資産運用を行うことが重要です。1パーセント未満の金利でローンを借りることができるために、アパートなどの投資物件の購入が大ブームです。建物のメンテナンスをしっかりと行うことで、長期的に家賃収入も得られることが、アパートへの投資のメリットです。地方の物件を積極的に購入して賃貸経営に成功しているのが、40歳前後の若手の賃貸オーナーです。若手の賃貸経営者が注目しているのが、15パーセント以上の利回りが期待できる投資物件です。高利回りの地方の物件の運営にはテクニックが必要ですが、ノウハウを蓄積することで効率的な経営も実現できるでしょう。

注目される物件の特徴

注目されている投資物件は、個人でも購入しやすい低価格帯のアパートです。2000万円以下の物件は地方に立地するケースが大半ですが、オーナーの工夫次第で満室経営が実現できるのが魅力的です。一方で土地の価値を重視してアパートを購入している人たちの間では、大都市中心部とその周辺の物件を選ぶ傾向が強いです。一棟売り物件の買取を行う業者が高値査定を出すアパートを選ぶことが、不動産投資の成功者のテクニックです。価値のある投資物件を見つけるためのポイントは、周辺環境を念入りに調べることです。稼働率の高いアパートは周辺環境にも恵まれているので、学校やスーパーまでの距離にも注目するのが、良い物件を選ぶ時のポイントです。価値ある投資物件を見抜けば間違いなしだと言えるでしょう。